« 020 うちら陽気なかしまし娘 | トップページ | 022 豆鉄砲を食らうとこでしたよ »

2006年5月 9日 (火)

021 1192作ろう、鎌倉幕府

Daibutusama4月末日、友人と2人で鎌倉へ行ってきた。(ネタが古くてすみません)
目的は、フリーペーパー仲間で参加した『鎌倉路地フェスタ』
http://www.treep.jp/04/
の様子うかがい。

・・・の、はずだったのだが、鎌倉初心者の我ら2人。
私「鎌倉の大仏様、見た事ないから見てみたい!!」
友人「雰囲気のイイ竹林のお寺があるから、そこ行きたい!!」
とすっかり観光気分。
コクリコのクレープも食べたいなー、鎌倉宮って所もいろんな厄払いが出来て面白そうだよー、めったに来れないし、今日は目一杯見て回ろう!!と鼻息も荒く、まずは小動(こゆるぎ)神社へ行く事にした。見晴台からの眺めがすばらしく、湘南の海も見渡せるという。

江ノ電に乗り込んで海沿いの景色を眺めていると、何ともいえず爽やかな気分になった。
あぁ、鎌倉に来てるんだなぁーと実感。

腰越駅で下車し、駅員さんに道を聞いて「わ〜、海だよぉ〜」「ウインドサーフィンしてる〜、気持ちよさそう〜」「わ〜、しらす料理だって〜」とはしゃぎつつ神社に着くと、
「改修中につき、境内には入れません」との貼紙が・・・。
駅員さん・・・。だったらさっき教えてくれぇ〜。

見られないとなると、ますます見たくなる湘南の海。
仕方なしにてくてく近くの海辺を目指し、しばし砂と戯れてみる。
ちょっと気が済んだので、少し歩いたところの線路を渡り、やって来た電車に乗り込んだ。

江ノ島に行こうかとも思ったが、乗った電車が鎌倉行きだったので、私の希望で長谷駅で降りて大仏様を拝む事に。
鎌倉の大仏様は、青空のもと気持ち良さそうに鎮座していた。
中にも入れるというので、行列に並んで大仏様の体内へ。
出入口は狭いが、中は意外に広い。
大きなわらじも見て、うーん満足満足。
鎌倉に来たかいがあったってもんだわっ。

ついでに近くの長谷寺も訪れる事にした。
長谷寺は広い境内に眺望の良い散策路があり、いろんな花が咲き乱れ、きれいでとても落ち着く場所だ。
展望台から、山にかかる鯉のぼりまで見えた。
沢山の堂にもそれぞれ趣向(?)があって楽しめたし、とても気に入った。
駄菓子菓子!!
何よりもテンション急上昇↑だったのは、阿弥陀堂で厄除けろうそくを発見した時であった。
思いを込めてろうそくに名前を書き、神妙に供え拝む女2人。
全身から変なオーラが登り立っていたに違いない。
旅のピークは確実にここだったな・・・。
拝み終えて満足げな笑みを交わす、本厄(私)・前厄(友人)コンビであった—。

と、ここで大満足の内に旅を終えそうになったが、いかんいかん!!
真の目的は『鎌倉路地フェスタ』。作品を展示販売していただいているBOOK CAFE KINGさんにご挨拶に行かねばならん!!

鎌倉駅に戻り、鶴岡八幡宮を目指して小町通りへ。
コクリコのクレープをひとりで2つ抱えて食べ歩きしていたら、すれ違ったカップルの男に「・・・すげー・・・」と言われたさ。
・・・あなたの隣のかわいい彼女も、一皮剥けば同じなのよ。
覚えときなさいっ、きーーーっ。

鶴岡八幡宮にお参りし、大きな池の前でひと休み。
お昼からずっと歩き通しなので、さすがに疲れた。
ふと見ると、おじさんが池にエサを投げている。
コイかな?と近付くと、何とサッカーボールくらいのだった。Kameしかも沢山いるよ。
カメラを向けると、撮りやすいようにうまーく亀にエサを与えてくれる、優しいおじさん。
外国人のお兄ちゃんに「HEY、メーン!エサは何をあげてるんだい?」と聞かれて、
ちょっと恥ずかしそうに「・・・キャットフード」と答えていた。
その答えに、その場にいたみんながわはは、と笑って、しばし和みムードに包まれる。

さ〜て日も暮れて来たし、そろそろ帰ろうか〜と、またもや旅を終えそうになったが、いかんいかん!!
今度こそKINGさんにご挨拶に行かねば〜〜〜!!!

鎌倉宮への地図を頼りに、迷いながらKINGさんに辿り着いた時には、すでに18時過ぎ。
19時からのLIVEに備えて、リハーサルが始まっていた。
お邪魔になってはいけないので、作品展示のお礼もそこそこにお店を後に。
・・・あぁ、私ったら何しに行ったのかしら。迷惑かけに行ったようなものだよ・・・。
友人が、私の作ったポストカードを買ってくれたのだけが救いだわ。
ありがとうぅーーー。
Card
そんなこんなで、
今回お世話になった BOOK CAFE KING さんの情報はコチラ↓
http://www.treep.jp/2006/04/bookcafe_king.html

鎌倉の落ち着きに合う、隠れ家的でとてもステキなお店です。
鎌倉宮を頼りに、ぜひ行ってみて下さいねー。ぐわくく。

BOOK CAFE KING
鎌倉市二階堂27−12
TEL 0467-22-3300
営業時間:12:00-24:00
定休日:水曜日

|

« 020 うちら陽気なかしまし娘 | トップページ | 022 豆鉄砲を食らうとこでしたよ »

コメント

ユズ八さん、面白すぎです!!
「途中下車の旅」みたいに
滝口順平のナレーション入れたくなりました。
そして本厄ですか…!?
ズバリ、同世代(同い年)の予感は的中ですよ。
記念にリンク貼らせてもらってもいいですかね?
(なんの記念だか。笑)

投稿: サカ | 2006年5月10日 (水) 17時31分

>サカさん
すごい!!「同世代」説、やはり的中でしたか〜〜
サカさんのブログ拝見してると、そんなかほりがぷんぷんしたんですよ〜(笑)
でもまさか同い年とは!!
記念(?)リンク、ぜひお願いします!!
私の方も貼らせていただいて良いでしょうか?

ちなみに鎌倉の道中、自らナレーション入れちゃってました〜
「おやおや、また食べるんですか〜?」てな具合で(^^;; )

・・・カップルに呆れられても、当然???

投稿: ユズ八 | 2006年5月10日 (水) 23時04分

楽しんだみたいでなによりです。
今度は前日うちに泊まって、朝から繰り出してみる?

投稿: msa | 2006年5月14日 (日) 13時33分

>msa
鎌倉路地フェスタ、msaに任せっきりですみませんでしたm(>_<)m
ついつい観光に目が眩んで・・・
さすが古都、見どころいっぱいですね。
次回は是非、朝からコース行きたいです!
サイクリングも楽しそうですね(^o^)

投稿: ユズ八 | 2006年5月14日 (日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/59616/1727865

この記事へのトラックバック一覧です: 021 1192作ろう、鎌倉幕府:

» 江ノ島周辺 歴史散歩 満福寺 義経 [神奈川県 鎌倉市藤沢市 江ノ島 湘南の風]
江ノ電で江ノ島の隣の駅である腰越の近くに満福寺があります。小動神社と道路を挟んで反対側です。 [続きを読む]

受信: 2006年6月 9日 (金) 18時10分

« 020 うちら陽気なかしまし娘 | トップページ | 022 豆鉄砲を食らうとこでしたよ »